Just another WordPress site
ブログ

測定

EU1KY Antenna Analyzer 2

eBay に注文した部品が1カ月たっても届く様子もないのでケースの加工を行ってみた。 STM32F7-Discoveryが入って出来るだけ小さくしたいためAntenna Analyzer用にタカチの1mm単位で指定して注 …

EU1KY Antenna Analyzer

前から気になっていたEU1KYアンテナアナライザですが、STM32F746GDISCO評価ボードが手に入らない状況が続いています。 仕様をみてみたらこのボード、静電容量式のタッチパネルなんですね。 6月末頃入荷らしいので …

miniVNAファイル書き出し

あまり使った事なかったminiVNAですが、先日アンテナ測定に使ってみた時にSパラのファイルが書き出す事が出来るのを見つけて気になっていました。 もしかしてそのままSmithV4.0に読み込めるのでは?と思ってやってみま …

アンテナ測定

出来上がったRF Analyzerとリターンロスブリッジを組み合わせてアンテナを測定してみました。 自宅にはHFの設備がないため、ご近所のJG5JXWさんにお願いしてお邪魔して繋がせてもらいました。HF帯でCW運用をされ …

リターンロスブリッジ調整(ケースに組んだ状態)

フロートバランに銅板を沿わせてみた所、結構高い周波数まで周波数特性が良くなるようなので、気を良くして少し高い周波数まで使えるように調整してみました。 まず現在の状態でこのブリッジの測定中心はどこに合っているか?のチェック …

BNC用インチタップ

やっとamazonに注文しておいたインチタップが到着しました。(amazonの予定より1日遅れ) 3/8-32ですが、ピッチが細かいので一般的でないのでホームセンターには無かったのです。 これでケースに直接ねじ切りしてコ …

リターンロスブリッジ調整完了

とりあえず、計画した仕様のブリッジが基板のままでの測定ですが完了です。 手で触れてもさほど変化ないので、ケースに入れてもズレない事を期待! 以下は方向性ですが、55MHz(MKR2)では41dB取れています。写真のHP9 …

リターンロスブリッジの調整段階

ケースはタカチですので、すぐに届いたので穴だけを開けておきました。 基板は、とりあえずケーブル繋いで性能を見たいので簡単ですがチップをのせてみました。 沢山スルホール穴がありますが、この周波数帯ではこんなに必要ないですね …

リターンロスブリッジ計画

Rf Analyzerが動作するようになりましたが、これ用に買っておいたリターンロスブリッジがいまいちなので使いやすい物を計画中です。 ○ ワンタッチで装着、ケース幅よりはみ出さない事。(BNC-P✕2) ○ 測定周波数 …

miniVNA Tiny

2.4GHz帯のアンテナを測定する都合があったので、前に買っておいたminiVNA Tinyを引っ張り出して比べてみました。 買った当初、スペックは1MHz~3GHzとなっているが、ざっと見てみた所、使えても1200MH …

« 1 2

カテゴリー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © Digital communications in amateur radio All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.